アニメ・漫画

   

【ツッコミどころ満載!】有名漫画家がうろ覚えで描く「絵の伝言ゲーム」が完全にカオス

     

豪華作家陣10人が参加した、多機能IC決済サービス「PiTaPa」の広告イラストの伝言ゲームが「カオスすぎる」と大きな話題になっています。参加したのは森田まさのりさん、しりあがり寿さん、寺田克也さんなど超豪華な漫画家・イラストレーター。

a00
youtube.com

ルールは前の作家が描いたイラストを1分間で記憶し、その記憶を頼りにイラストを再現するという単純なもの。イラストのプロなら、簡単に再現出来て当たり前と思いきや、人の記憶というのは曖昧なもので、衝撃の展開になるんです!

1人目 JUNBOw

img_poster01
pitapa.com

最初のイラストは、「PiTaPa」のイメージキャラクター「ぴたまる」の作者のJUNBOwさん。カードを持った女性とサラリーマン、ぴたまるが電車とバスの前にいますね。

2人目 山根慶丈

img_poster01 (1)
pitapa.com

どこか懐かしいテイストが持ち味の山根慶丈さん。早くも大きく変わってしまいました。劇画タッチになり、可愛い忍者のキャラクターがリアルになってしまいました。吹き出しも迫力が増しました。

3人目 せきやゆりえ

img_poster01 (2)
pitapa.com

「キラキラおめめ」のキャラクターが話題のせきやゆりえさん。いきなりメルヘンが押し寄せてきました! 人も忍者も、目が大きなクマに。そして、電車は食パンになってしまいました。

           

スポンサードリンク

       

最近の投稿

PAGE TOP