芸能

   

【ゲスの極み乙女】が解散の危機か!?

     

人気タレントのベッキー(31)を不倫騒動で非難の矢面に立たせた格好の川谷絵音(27)がボーカルを務める人気バンド「ゲスの極み乙女。」が、解散危機に直面しているという。

ベッキーにはCM差し替えなどにより4億~5億円の違約金が生じる可能性も指摘されるが、川谷も相当の代償を払わざるを得ないようだ。 「もともとゲスのメンバーは全員が個性的で、まとまりがないグループだったんです。

そこに起こった不倫騒動で、責任をベッキー一人に押し付けたような川谷の“ゲスな性格”が愛想を尽かされて、解散危機に陥ってます。15日の『ミュージックステーション』生出演が最後になるかもしれませんよ」(音楽関係者) ゲス乙女は、17日に都内で行うライブのほか、春のツアーも予定されている。

それでも「Mステ」最後説が出るほど危ない状態にあるのだという。

 

同グループはボーカルと作詞、作曲を担当する川谷とベースの休日課長の男2人と、ちゃんMARI、ほな・いこかの女性2人の計4人組で、2014年4月にメジャーデビューした。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160116-00000005-tospoweb-ent

           

     

最近の投稿